拡大化治療

当院では歯科医師や歯科衛生士が、ライトが付いた拡大鏡や、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)にて治療を行います。歯科治療はミクロン単位での仕事になります。

(1mm=1000ミクロン)

肉眼での治療には限界があります。

例えばむし歯の部分を削って詰め物をしたり、被せ物をしたりする際、必ず自分の歯との間にスキマが出来てしまうのです。そのスキマをなるべく無くそうとするために拡大します。

なぜそこまでスキマにこだわるかというと、それはその歯の予後にかかわるからです。

スキマが大きければ、そこからむし歯菌が入って、また虫歯になってしまいます。

要は患者さんの歯を長持ちさせる為に、精密な治療にこだわります。

私たちの願いとしては一度治した歯は一生もたせてあげたい、そう考えています。

成田歯科
〒454-0957
愛知県名古屋市中川区かの里1-603
Tel: 052-303-2121